元バイヤーがおすすめするコーチバッグ価格情報

COACH(コーチ)とは

COACH(コーチ)とは

コーチの発祥

コーチはアメリカのニューヨーク州に本拠を持つブランドです。
コーチは 1941年にニューヨークのマンハッタンで創業された会社です。
傘下にケイトスペードニューヨークなども持っているブランド複合企業です。
創立者はリリアン・カーンです。
コーチはもともと 革製品のメーカーでした 。
コーチの社名は乗り物を意味しており馬車の代名詞であったハンガリーのコーチ(Kocs)という都市名からの由来です。
コーチのトレードマークは馬車のマークです コーチの創業は1941年ですけれども 高級ブランドの中では新しいと言えるでしょう 。
その後 業容を拡大するに従って革製品以外の ファッショングッズ・ハンドバッグや財布、パスケース それからアパレルも現在は提供しています。

コーチのファッションライン

コーチは レディース、メンズも両方あります。
シグネチャーやオプアートなどのラインが非常に人気のあるブランドです。
COACH の社名の頭文字は C です。
そのCの文字をデフォルメしたモノグラム柄のハンドバッグ、財布 、パスケースなどが代表的な商品です。
コーチは日本では20代から40代前後の女性の非常に人気のあるブランドです。

コーチの成長

 

コーチは1941年の創業時代には皮革の工房であり、1961年にマイルズ・カーン夫妻が買収をしました。
コーチの特徴とすると野球のグローブの革を使用した鞄などをアメリカ国内で生産するということが当初の特徴でした。
その後、1985年にはサラ・リー社に買収されましたけれども、2000年に株式公開を行ってニューヨーク証券取引所に上場しました。上場後は バックと財布などの 比較的小規模な皮革製品メーカーから世界的なファッションブランドへの発展をしました 。
1996年にコーチはリード・クラッコフをクリエイティブディレクターに迎えました。
2001年には、非常に人気のある キャンバス地の商品 シグニチャーラインを発表しまして その後のコーチの発展に寄与しました。
1988年にコーチは日本に初出店しました。  
2001年には住友商事と合弁で日本法人を設立しましたが現在では、米国のコーチ社がコーチジャパンの株を買い戻してコーチジャパンという会社は米国会社との100%子会社です。

*サラ・リー社
世界最大のアパレルメーカーとも言われるサラ・リー コーポレーション。
その売上げ規模とは異なりサラ・リー社の知名度は、日本では低い。
Tシャツを始めとした下着全般のブランドであるヘインズ(Hanes)、スウェットが有名なスポーツウェアブランド、チャンピオン(Champion)、バストアップブラでおなじみのワンダーブラ(Wonderbra)などのブランドを保有、アパレル関連の売上げは、7000億円程度(64億ドル)の大企業。サラ・リーコーポレーションの全世界での従業員は、15万人以上。

*リード・クラッコフ
リード・クラッコフ(Reed Krakoff)はアメリカのコネチカット州ウェストン出身。パーソンズ・スクール・オブ・デザインでファッションデザインの学位を取得。卒業後、ラルフ ローレンやアン クラインで経験を積む。

 

1992年、トミー ヒルフィガーでスポーツウェア部門ヘッド・デザイナーを務める。1993年からはマーケティング、デザイン&コミュニケーションズ担当。その後シニア・ヴァイスプレジデントに就任し、メンズコレクションのデザイン全般及び世界的なブランド・ポジショニングと広告展開を担当。

 

クラッコフの名前と彼の先駆的な才能がファッション業界に知れ渡り、1996年に米国きっての有名アクセサリー・ブランドであるコーチに引き抜かれ、シニア・ヴァイスプレジデント兼エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターに就任。

 

1999年にはコーチのプレジデント兼エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターに就任。

 

クラッコフは、ブランドの刷新とイメージの活性化を図り、さらにそのブランドヘリテージの継承とアメリカンファッションブランドとしての地位を確立させる立役者として活躍する。

 

その活躍から、アメリカファッション協議会(CFDA)より、アクセサリー・デザイナー・オブ・ザ・イヤーとして栄誉あるアメリカンファッション賞(American Fashion Award)を受賞。

 

2007年、CFDAのヴァイスプレジデントに選出される。

 

2013年、コーチを離れ自身のブランドにフォーカスすることになった。2015年、自身のブランド「リード クラッコフ(REED KRAKOFF)」を終了。

 

2017年、ティファニーのチーフアーティスティックオフィサーに就任。

 

サブメニュー

トップへ戻る